ランデル 洋子

名古屋出身。南山大学在学中に国際ロータリークラブ奨学生として1年間滞米。ワシントンD.C. ELS Language Institute修了後、北イリノイ大学で、Public Speechコミュニケーション、ラジオ&TV演劇学を専攻。在学中に英検1級と通訳案内士資格を取得。

 

卒業後は名古屋YMCA英語学校での専任講師を経て上京し、英語講師をしながら通訳学校に通う。20代半ばでJALPAKの海外旅行添乗員と訪日外国人観光客向けの通訳ガイド業を開始。日本人旅行者受け入れサポートのためアメリカ西海岸都市に駐在することにより、ツアー現場をあらゆる角度から学ぶ機会を得て、その間に通信教育で旅行業務取扱主任者資格も取得。

29才の時、音楽&スポーツビジネスの通訳を得意とする語学総合サービス(株)サミットサービスを設立し、大型ミュージカルや海外の著名アーティストの舞台製作、メディア出演の通訳を数多く担当した。一方で、アラスカのツアーオペレーター日本代表として海外旅行の手配、海外での日本語ガイドの育成、派遣を行ったのがきっかけで、国内の通訳ガイド派遣・育成研修を行いその草分けとなった。

その後、家庭事情でサミットサービスを売却し、再びフリーランスの通訳&通訳ガイドとして活動。元アメリカ大統領ブッシュ氏親族のアテンドなど重要業務を歴任しつつオランダのIOU大学で異文化情報学博士号を取得。1999年にGICSS(通訳ガイド&コミュニケーション・スキル)研究会(2005年にNPO法人化。現在、会員数全国約600名)を立ち上げて、通訳ガイド技術の研鑽と研究を行う。

GICSS提携の(株)ランデルズにてグローバル人材育成や通訳ガイドの派遣・研修業務に携わり、2000年には旧運輸省の国際ワーキングセミナー全国100ヶ所研修の主任講師、2005年の愛知万博では日本(政府)館VIPエスコートのトレーニングに従事するなど、全国での講演、企業研修、執筆活動に従事する。観光庁の各種検討委員会メンバーも務め、日本の通訳ガイド育成の第一人者として多忙な日々を送っている。

ニューヨーク録音版を含めて3枚のCDがリリースされたジャズ・ボーカリストでもある。

 

異文化情報学博士

通訳案内士

NPO法人GICSS研究会理事長

株式会社ランデルズ 代表取締役

 

著書:
「電話の英会話110番」「タフエレガンスのすすめ」「英語を使ってボランティア」「英語を使って輝きたい」「英語を使って仕事がしたい」「外国人を迎える英会話」「通訳ガイド行脚・春夏秋冬」(連載)「通訳ガイドがゆく」その他多数

 

 ひと言メッセージ

通訳ガイドは、日本の紹介をしながら世界中の人々の心を繋ぐ仕事です。嬉しいことも、辛い失敗もありましたが、多くの方が通訳ガイドを楽しみ、その技術レベルアップを目指すお手伝いができれば嬉しいです。是非ご一緒に学んでゆきましょう! 

この講師のレッスン一覧


通訳ガイドビジネスの基本

まずは、インバウンドの通訳ガイドについて、絶対知っておきたい基礎知識を学びましょう。業界用語などを含めた、プロを目指す方が最初に押さえておくべき必須項目です。業界全体で通訳ガイドがおかれた立場や、呼ばれ方、そしてなかなか聞けないガイド報酬料金の実情、食事や交通費の扱い、服装や将来性、ガイドに求められる資質など盛り沢山です。大勢いる新人の中でどういう人が、仕事を頼みやすいと感じられるか?業務を依頼する立場の方々から収集した貴重なアドバイスも語ります。

空港トランスファーとセンディング

ツアーの最終日、いよいよ空港に送ってゆくセンディング業務は、大切な締めくくりであると同時に、旅程管理の実務もポイントです。ホテルチェックアウトや空港でのチェックイン、送り込みは確実にこなさねばならず、また、途中の空港への道中では、お客様との心の交流を印象良く盛り上げたいものです。日本は良かったな、いいガイドさんだったな!また日本に来たいと感じて欲しい!感動を呼ぶベテランガイドの特別なサンプル・トークと成功の秘訣をご紹介致しましょう。 英語によるガイドデモンストレーションが、コンテンツにより0%~20%前後含まれています。

仕事の種類

こんなタイプの仕事があるのか!こんな時間の働き方もあるのか!通訳ガイドの業務種類は幅広く多岐に渡っています。こんなツアーだったら自分もやってみたいな…ということを理解するのに役立ちます。ガイド業務の種類によって、望まれるガイド像やサービスのしかたも異なるので、視野を広く持って、自分に合ったガイディング業務を担当できると良いですね。

空港ミーティング&ホテル・トランスファー

空港にお客様を迎える初日の大切なミーティング業務について、順序だてて細かくアドバイスしています。煩雑なアクションリストがあるので、頭の中をよく整理しておきましょう。プロ向けの秘訣が満載です。そしてバスに乗って空港を出発する際の諸注意や、空港からホテルまでの移動中に何を話すのか?窓から見えるもの以外に話すべきモデル・トークをご紹介しています。

新人研修用オリエンテーション

新人研修のオリエンテーションです。

心を伝えるガイディング

ガイディングにあたっては、外観や歴史、数字を紹介するだけでなく、日本人の心も伝えましょう。それでこそガイドブックを読む以上の、生身のガイドから聞いて感じてもらえる価値ある情報となります。では、心ってどういうこと?異文化の相手に正しく価値を伝えるのは難しいのですが、この話を参考として応用をしてください。

実習デモ:空港からホテルへのトランスファー

空港に到着したお客様を都内のホテルにお送りするトランスファーのガイディングは、団体グループの時と、個人客のときとでは様子がちがってきます。受講生のまさこさんに、実際にお客様をタクシーに乗せて移動をする場合を想定して実習体験していただきました。どんなふうになるのでしょうか、参考にしてください。   英語によるガイドデモンストレーションが、コンテンツにより0%~20%前後含まれています。

通訳ガイドの外国人接遇マナー

サービスのプロとして、外国人をお迎えする際の接遇マナーも心得ておきたいものです。ツアーの印象がガラリと変わる分岐点が、ガイドのマナーによるところも実は大きいのです。きりがないほど広い分野にわたって学ぶことがありますが、困った時にもどれる基本を押さえておけば安心です。 (このコースには、通訳ガイドの異文化コミュニケーション コースに含まれたレッスンと類似した講義内容が含まれています) 

旅程表読込み

ツアーには必須の旅程表(Itinerary)は、何を注意してどのように情報を読み込むのでしょうか?読み込み方でガイドとしての熟練度もわかります。それによって事前に必要な確認事項などを把握して、ガイディングの準備を万端にしましょう。

通訳ガイドの異文化コミュニケーション

外国人客との対応では、語学力や観光知識だけではなく、それらを駆使してどれほど異文化間のコミュニケーションがスムーズにとれるかが問題です。わかりやすいコミュニケーションには、何が必要でしょうか?言葉、考え方、表現法など具体的に見つめなおして、心地よい時空間を共有できるように目指しましょう。(このコースには、通訳ガイドの外国人接遇マナーコースに含まれたレッスンと類似した講義内容が含まれています)  

改正通訳案内士法について

平成30年1月4日より改正通訳案内士法が施行されました。 それに伴い、通訳案内士の位置づけはどう変わったのか?、何をしなければならないのか?、 受けなければならない研修は?、など必要な情報について解説いたします。

ガイド・スキル:ツアー種別その1(クルーズ船業務)

大型客船の寄港地でのクルーズ業務が増えました。クルーズ船ガイド業務に従事する場合に必須のレッスンです。一般のツアーに比較すると、クルーズ業務には様々な特徴があります。打合せから本番までの段取りや重要なポイントなど、クルーズツアーならではの特徴を理解して、良いチームワークで適切にガイディングを進め、印象をアップするヒントを心得ておきましょう。あらかじめ知っておけば大きなミスや不安感は避けられます。一般のツアーにも適用できる話題の作り方やハンドリングのコツにも触れています。是非ご覧ください!

ガイド・スキル:ツアー種別 その4( ビジネス客アテンド、FIT(個人旅行) )

--レッスン 1 ビジネス客アテンド 通訳ガイドは、ビジネスで来日されたお客様に随行アテンドする業務依頼を受けることもあります。通常のガイディング業務とは視点の異なる対応が要求されます。純粋な観光とは異なり、基本的に業務中の、あるいは業務の絡んだ個別アテンドになるため、お客様、そして周囲の方々からの期待値もシビアです。 お客様の商談に同席する場合の注意事項や、ガイディングに必要なスキルや準備の方法、お客様に満足してもらうコツなどを講師が豊富な経験をもとに丁寧に説明します。  ---レッスン2 FIT(個人旅行) インバウンドの増加とともに激増したのが、FIT(個人旅行)のガイディング業務です。パッケージツアーのガイディングと比べて、気を配る点には様々な違いがあり、予めコツを押さえておくと戸惑わず安心です。 このレッスンでは、FIT熟練のプロフェッショナル、予約を取るのが難しいとさえ言われる人気ガイドが、お客様の5つの特徴と、それに対応する心得や方法を具体的に解説します。

ガイド・スキル:ツアー種別その3 (マッチングサイト利用客、パッケージツアー )

---レッスン1 マッチングサイト利用客 マッチングサイトを通じてお客様とガイドが巡り合う受注法は、便利で自由さがある反面、トラブルになるケースもあります。あらかじめメリット・デメリットを把握して臨みましょう。 「お客様とメールをやりとりする際の注意点」「ガイドの責任範囲」などの重要ポイントを、実例をあげながらわかりやすく説明します。これからマッチングサイトを使おうと考えている方には視聴必須の内容です。 ---レッスン2 パッケージツアー  旅行会社が企画・一般募集する「パッケージツアー」はいつの時代も人気です。年間通してオペレーションがある点はガイドにとっても魅力です。  国籍や文化背景が異なる様々なお客さま一人ひとりに満足していただくためのコツや注意点、異文化交流のガイディングの楽しさを、テンポよくわかりやすく解説します。