ランデル 洋子

名古屋出身。南山大学在学中に国際ロータリークラブ奨学生として1年間滞米。ワシントンD.C. ELS Language Institute修了後、北イリノイ大学で、Public Speechコミュニケーション、ラジオ&TV演劇学を専攻。在学中に英検1級と通訳案内士資格を取得。

 

卒業後は名古屋YMCA英語学校での専任講師を経て上京し、英語講師をしながら通訳学校に通う。20代半ばでJALPAKの海外旅行添乗員と訪日外国人観光客向けの通訳ガイド業を開始。日本人旅行者受け入れサポートのためアメリカ西海岸都市に駐在することにより、ツアー現場をあらゆる角度から学ぶ機会を得て、その間に通信教育で旅行業務取扱主任者資格も取得。

29才の時、音楽&スポーツビジネスの通訳を得意とする語学総合サービス(株)サミットサービスを設立し、大型ミュージカルや海外の著名アーティストの舞台製作、メディア出演の通訳を数多く担当した。一方で、アラスカのツアーオペレーター日本代表として海外旅行の手配、海外での日本語ガイドの育成、派遣を行ったのがきっかけで、国内の通訳ガイド派遣・育成研修を行いその草分けとなった。

その後、家庭事情でサミットサービスを売却し、再びフリーランスの通訳&通訳ガイドとして活動。元アメリカ大統領ブッシュ氏親族のアテンドなど重要業務を歴任しつつオランダのIOU大学で異文化情報学博士号を取得。1999年にGICSS(通訳ガイド&コミュニケーション・スキル)研究会(2005年にNPO法人化。現在、会員数全国約600名)を立ち上げて、通訳ガイド技術の研鑽と研究を行う。

GICSS提携の(株)ランデルズにてグローバル人材育成や通訳ガイドの派遣・研修業務に携わり、2000年には旧運輸省の国際ワーキングセミナー全国100ヶ所研修の主任講師、2005年の愛知万博では日本(政府)館VIPエスコートのトレーニングに従事するなど、全国での講演、企業研修、執筆活動に従事する。観光庁の各種検討委員会メンバーも務め、日本の通訳ガイド育成の第一人者として多忙な日々を送っている。

ニューヨーク録音版を含めて3枚のCDがリリースされたジャズ・ボーカリストでもある。

 

異文化情報学博士

通訳案内士

NPO法人GICSS研究会理事長

株式会社ランデルズ 代表取締役

 

著書:
「電話の英会話110番」「タフエレガンスのすすめ」「英語を使ってボランティア」「英語を使って輝きたい」「英語を使って仕事がしたい」「外国人を迎える英会話」「通訳ガイド行脚・春夏秋冬」(連載)「通訳ガイドがゆく」その他多数

 

 ひと言メッセージ

通訳ガイドは、日本の紹介をしながら世界中の人々の心を繋ぐ仕事です。嬉しいことも、辛い失敗もありましたが、多くの方が通訳ガイドを楽しみ、その技術レベルアップを目指すお手伝いができれば嬉しいです。是非ご一緒に学んでゆきましょう! 

この講師のレッスン一覧


通訳ガイドビジネスの基本

公開日: 2年前  

3 レッスン
1時間 2分

空港トランスファーとセンディング

公開日: 2年前  

2 レッスン
37分

仕事の種類

公開日: 2年前  

1 レッスン
20分

空港ミーティング&ホテル・トランスファー

公開日: 2年前  

3 レッスン
1時間 2分

新人研修用オリエンテーション

公開日: 2年前  

1 レッスン
7分

心を伝えるガイディング

公開日: 2年前  

1 レッスン
7分

実習デモ:空港からホテルへのトランスファー

公開日: 2年前  

1 レッスン
11分

通訳ガイドの外国人接遇マナー

公開日: 2年前  

3 レッスン
1時間 39分

旅程表読込み

公開日: 2年前  

1 レッスン
25分

通訳ガイドの異文化コミュニケーション

公開日: 2年前  

4 レッスン
1時間 19分

改正通訳案内士法について

公開日: 8ヶ月前  

1 レッスン
6分
このコースには無料で視聴できるチャプターがあります

ガイド・スキル:ツアー種別(その1クルーズ)

公開日: 1週間前  

1 レッスン
28分