芹田 啓子

埼玉県出身。国際基督教大学教養学部語学科卒業後、アメリカ銀行東京支店に入社。大学ではキャンパス内の寮で各国からの留学生と暮らし、最初のカルチャーショックを経験。 

アメリカ銀行では、総務部監査課に所属し、抜き打ちで行われる国際監査の際、多国籍の社員からなる国際監査チームのメンバーと交渉にあたることで、コミュニケーション能力が育まれた。

 6年半の勤務の後、結婚、出産の為に退社。当時の総務部長からは”Re-employment program を考えるので、是非、戻ってきて欲しい。" と言われたが、4年後に再訪した時は経済の悪化で外国銀行の再編が始まるところだった為に再雇用には至らず。

 

 自分の子供に、英語を勉強としてではなく楽しく教えるために、大学の先輩(奈良橋陽子)が作った語学学校の門をたたき、非常勤講師となる。ドラマを通じて英語を教えるドラマメソッドに興味を持ち、幼児から大人クラスまで受け持ち、現在も少数のクラスを担当。

 

 日本と韓国が共同開催したサッカーのワールドアップをきっかけに、大学時代からの友人(ベテランガイド)の勧めもありガイドの資格を取得。その頃の仕事でランデル洋子氏との出会いがあり、GICSSの会員となる。ガイドとして、さまざまなツアーを通じて自分の国を再発見中。

 

 大学時代から始めた茶道(裏千家)では茶名も取得。音楽、演劇と趣味は幅広く、出かけていく先もKpopコンサートから,クラッシック、歌舞伎まで多岐にわたる。盆栽好きだった父とガーデン好きの義母の影響もあり、花と緑の無い生活は考えられない。

 

 ひと言メッセージ

山の異なる文化を持った人々との一期一会の出会いは、無常の喜びと感じる日々です。皆様にもこの喜びを実感していただければ嬉しいです。

この講師のレッスン一覧


鎌倉観光ガイディング

公開日: 2年前  

4 レッスン
35分

ツアーの打合せについて

公開日: 2年前  

2 レッスン
12分

実践 現場ガイドデモ・シリーズ:渋谷、東京駅、皇居、丸の内

(英語デモと日本語による補足説明)

公開日: 3週間前  

2 レッスン
16分